神前挙式とは

神職と巫女に導かれ、
人生が歩みはじめる。

家族や親族、友人とともに歩む。
その一歩一歩が美しき思い出になる。

広大な杜の中を奉賽殿(ほうさいでん)に向かって歩む“参進”。
母の手に導かれ、朱傘を差掛けられ歩む姿は、
美しい日本の結婚式の象徴です。

神への誓いは、厳かに。
神聖な空気と時間のただようなかで。

神前式は、奉賽殿(ほうさいでん)と儀式殿(ぎしきでん)でおこなわれます。
厳粛な空気に包まれた神殿で、お二人は神前に誓います。
その神聖な時間は、息を呑むように美しく、清らかなものです。

明治神宮での神前挙式

壮大な自然美に包まれた別世界へ。
豊かな緑と光の祝福を浴びながら。

葉っぱの画像

この地に「永遠に続く杜をつくりたい」という
人々の想いが込められた荘厳な杜。
ここが都心であることを忘れてしまうロケーションが
お二人の神前挙式の舞台です。

降り注ぐ木漏れ日が
あたらしい門出を美しく彩る。

澄みわたる空気と、豊かな緑にかこまれた明治神宮。
都会の喧騒は届かず、ビルや建物は視界に入らず、
まるで別世界にいるように感じられます。

神前挙式が生まれたルーツは、
明治神宮がお祀りする明治天皇。

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。
明治天皇は当時の皇太子であられた大正天皇の
ご結婚の儀式を皇居内の賢所で行い、
これを契機に民間でも神前挙式が執り行われるようになりました。

FIND
YOUR STYLE

都心でありながら、別世界。
ここでしか体験できないブライダルフェア・ウエディングプランをご用意しています。

ブライダルフェアを見る

明治神宮の灯り参進

10月から期間限定で行うのが夕刻の「灯り参進」。森閑とした境内を、篝火と行灯の中を歩む参進は、青空のもととはまた違う幽玄な世界が広がります。灯り参進の開催日、開催時間など詳細につきましては、お問合せください。

TEL 03-3403-1177

TEL 03-3403-1177

平日11:00~19:00/土日祝10:00~19:00

灯り参進の動画を見る

明治神宮の挙式会場「奉賽殿」

神前式は、奉賽殿(ほうさいでん)にて厳粛に行われます。長い人生をともに助け合いながら、社会に貢献してゆくことを神前にお誓いします。右殿と左殿があり、どちらも46名(新郎新婦、媒妁人、媒妁令夫人を含まず)まで参列できます。

明治記念館の新たな神殿。

明治記念館に新しいウェディングステージが誕生します。コンセプトは『開かれた神殿』。
和装だけではなく、ドレスにも相性のよい神殿の趣き、
ゆったりと設けられた空間にはたくさんの方をお招きすることができ、
これまでの神前挙式とはひと味違う演出を可能にします。
また、事前の準備や打ち合わせのお時間もいただかない、
明治記念館が提案する新しい誓いのかたち「結婚奉告式」も執り行えます。
真正性と現代性が生んだ新しい神殿で、おふたりだけのウエディングスタイルをみつけてください。

IMAGE GALLERY