概要

概要

伝統とモダン  特別な時を感じる祝いの館

時は明治14年。
当時の赤坂仮御所の別殿として今の迎賓館のある場所に建てられたのが、明治記念館本館である「憲法記念館」。明治21年、明治憲法草案審議の御前会議も開かれた会場は、瓦屋根、ふすまの把手、釘かくし、シャンデリアの“ほや”等に当時の面影が感じられます。
壁一面には金鶏が舞い、部屋の真中には堂々とした黒漆塗り大鏡付のマントルピース。本館玄関車寄せは京都御所や大宮御所風の宮殿造りで、荘厳な姿を今に残しています。
長い歴史を経て守られてきたものに静かに包まれる贅沢な、人生の節目にふさわしい時間をご提供いたします。

※ 明治記念館本館は現在、「金鶏の間」として宴会場やラウンジとしてご利用いただいております。

伝統とモダン  特別な時を感じる祝いの館

伝統と新たな感性の調和を感じる様々な宴会場をご用意しております。
プライベートテラスや庭園を臨む会場など、お客様のご利用内容にあわせてお選びいただけます。

  • 明治記念館のご案内TOP
  • 概要
  • ロケーション
  • 明治記念館の歩み
  • 庭園

ウエディング

  • 美しい日本の結婚式

明治記念館のご案内

宴会/プライベート

集会・宴会・会議

レストラン