明治記念館のご婚礼

昭和22年「明治記念館」開館以来「マリールイズ」が美容室を担当し、トータルウエディングをサポートしております。


< マリールイズのご紹介 >

創設者である初代マリールイズは、英国公使館付武官である父と、母・相原美奈の長女として1875年英国公使館で生まれました。10歳にて父を亡くし、17歳の時に父の妹の養女となるため英国公使夫妻に伴われフランスに渡り、20年間パリにて過ごします。

帰国に備えて世界の都とも称されていたパリの美容術や化粧品技術等を学びます。帰国後は宮家皇族の宮廷美容及び服装の顧問係として活躍しながら、のちに日本で初めての美容女学校を創設し、流行りはじめてきた洋装とともに、世界に誇れる文化として和装の美しさも提案しつづけました。

マリールイズは「日本近代美容の母」と謳われ、後継者の千葉益子は「花嫁着付の母」と言われていました。
昭和22年「明治記念館」開館以来、美容室「マリールイズ」は、多様化するウエディングスタイルを追求しながら、お客様のお支度を心からお手伝いさせて頂き、 かつらや新日本髪、洋髪、綿帽子やかんざし等もスタイルに合わせて総合的な美しさをご提供しています。
神前挙式にも披露宴にも合うお支度を常に探求し、伝統的な技法から新しいトレンドを取り入れた「マリールイズ」ならではのおもてなしに是非ご期待下さいませ。


 

かつらを用いたスタイル

定番の美しいスタイル。
当日のご負担も少なく、おすすめです。

新日本髪を用いたスタイル

すべてをご自身の髪で・・・というご希望の方へ。
カウンセリングの上、対応させていただきます。

 

洋髪を用いたスタイル

洋髪での着物姿をご希望の方へ。 さまざまなアレンジをご用意しています。

 




  • 美容室内景観の一例
  • 色直し用美容室内景観の一例
  • 煌びやかな かんざし
  • 美容室入口
  • 色直し用美容室入口の一例