桃林荘|結婚式・挙式なら
【明治神宮文化館結婚式総合案内所】

資料請求 アクセス 挙式空き状況
03-3379-9282

東京都選定歴史的建造物 桃林荘

桃林荘は、明治天皇第二皇子建宮敬仁(たけのみやゆきひと)親王の御殿でした。
明治14年昭憲皇太后のご生家である一條家に下賜され、
一時期、国が所管しておりましたのを
昭和34年明治神宮が御祭神由縁の建物として、
これを譲り受け明治記念館に移築して桃林荘と称しておりました。
昭和53年の秋、最もお縁深い明治神宮の神域の内、萩の御庭の一隅に移築され、記念建造物として保管されております。
平成15年7月28日、「建築後50年を経過した歴史的価値を有する建造物で、景観上重要なもの」として
「東京都選定歴史的建造物」に選定されました。

静かで落ち着いた環境と格調

静かで落ち着いた環境と格調のある桃林荘での披露宴は、
お二人らしさと大切なお客様への気持ちを伝えるに相応しい空間です。
特別な一日をお過ごしください。
漆の黒で統一された(テーブルと椅子)空間からは、景観の素晴らしい庭園を臨めます。
完全個室で、平日は20名様~50名様、
土日祝は40名様~50名様までのご利用とさせていただきます。

50名様のレイアウト例

メインテーブル(新郎新婦)=2名様
ゲストテーブル=48名様

最大収容人数=50名様
※ゲストテーブルはお子様のお席も含みます。

動画で見る明治神宮の結婚式

その他の動画は
「フォト・動画ギャラリー」でご覧ください。

披露宴会場

桃林荘 明治神宮文化館
桃林荘 明治神宮文化館

明治神宮とは

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、清らかで森厳な内苑を中心に、聖徳記念絵画館を始め数多くの優れたスポーツ施設を持つ外苑と、結婚式とセレモニー、パーティ会場の明治記念館からなっています。明治45年7月30日に明治天皇、大正3年4月11日には昭憲皇太后が崩御になりましたが、国民から御神霊をお祀りして、御聖徳を永遠に敬い、お慕いしたいとの熱い願いが沸き上がり、大正9年11月1日(1920年)に両御祭神と特にゆかりの深い、代々木の地に御鎮座となりました。

アクセスと周辺図

明治神宮文化館へは、「北門」「南門」「西門」からご来館いただけます。
明治神宮文化館の最寄りの門は「南門」になります。 詳しくはこちらからどうぞ

関連情報

当サイトでは、明治神宮での神前挙式と披露宴に関する情報を掲載しております。
明治記念館でのご婚礼に関する情報につきましては、明治記念館の公式サイトをご覧くださいませ。
Copyright(C) Meiji Jingu all rights reserved.