結納・顔合せ会食

結納品・オプション商品

昔々結納品は「新しい縁を誓う祝宴の酒肴」でした。そして今、結納の品それぞれのおめでたい名前は、祝福の言葉となっております。長熨斗・目録・金封・勝男節・寿留女・子生婦・末廣・友志良賀・家内喜多留。

ご婚礼打合せサロンにて見本をご用意しております。

結納品のみの販売も承っておりますので、ご家庭などでの結納式にもご利用いただけます。

結納品 取り交わしの品

※1組からも承ります。

ひと昔前の結婚は、現在よりずっと「家」同士の結びつきを深く意味していました。「結納」は「結いのもの」(ゆい=協力関係)と呼ばれ、両家が婚姻関係を結ぶにあたって、共にお祝いの飲食をする際の酒や肴を交換する儀式でした。

結納品のなかに、祝いごとに欠かせないお酒で一家の幸せを意味する「家内喜多留」(やなぎだる)やアワビを加工したもので長寿の象徴である「長熨斗」(ながのし)、喜ぶに通じ子孫繁栄を願う「子生婦」(こんぶ)などがあるのはそのためです。

1. 長熨斗(ながのし)
のしあわび。不老長寿の象徴。
2. 目録
3. 金封(きんぷう)
結納金を御帯料、結納返しを御袴料と記して包む。
4. 勝男節(かつおぶし)
鰹節。男性の力強さの象徴。
5. 寿留女(するめ)
良き嫁の象徴。
6. 子生婦(こんぶ)
昆布。よろこぶに通じ、子孫繁栄を願う。
7. 末廣(すえひろ)
白無地扇子。純白無垢を意味し、末広がりの繁栄を願う。
8. 友志良賀(ともしらが)
麻糸。夫婦が白髪になるまで仲睦まじく。
9. 家内喜多留(やなぎだる)
樽酒。家の中に喜び事が多く集まるよう願う。

結納品 プラス1

家内喜多留(やなぎだる)
5,000 円(本体価格)
酒付
9,000 円(本体価格)

「かないきたる」とも称され、家の中に喜び事が多く集まり、なおかつ、いつまでも続きますように、という願いが込められています。

1. 指輪台
3,000 円(本体価格)
2. 指輪ケース
3,500 円(本体価格)

婚約の証「婚約指輪」を結納品に加え、贈ってみてはいかがでしょうか。

家族書・親族書
1,000 円(本体価格)
筆耕料(1行)
200 円(本体価格)

家族書・親族書は2種類よりお選びいただけます。

記念の品

結納式スナップアルバム
20,000 円(本体価格)
結納式スナップアルバム増刷
10,000 円(本体価格)

明治記念館オリジナルの写真アルバムです
※送料込み

※ 上記料金には消費税は含まれておりません。別途頂戴いたします。
※ 商品のデザイン・色等は写真と異なる場合がございます。ご了承ください。

随時、ご相談・お問合せを承っております。お気軽にお問合せください。

PLAN INDEX

結納式・会食プラン

  • 縁

顔合わせ会食プラン

  • 結
  • 結納品・オプション商品
  • 結納式の進行及び、口上例
  • 家族書・親族書
  • 結納目録
  • 服装
  • 資料請求