会社概要

企業情報

明治記念館 概要

設 立 昭和22年 (1947年) 11月
事業内容 結婚式、結納式、各種集宴会ほかの総合記念事業
所在地 東京都港区元赤坂2-2-23

明治記念館グループ2社概要

(株)明治記念館調理室 概要

設 立 昭和42年 (1967年) 10月
資本金 6,000万円
事業内容 ・明治記念館における結婚式、結納式、各種集宴会
・料亭等に要する調理飲食に関する事業
・飲食店の経営
・洋菓子の製造 / 販売事業
事業所 明治記念館

(株)セラン 概要

設 立 平成元年 (1989年) 7月
資本金 4,000万円
事業内容 ・旅行代理店業
・生命保険、損害保険代理店業
・明治記念館における結婚披露宴、パーティ等の配ぜん人の紹介
・サービスレディーおよび司会、演芸等の斡旋
・食器の洗浄管理請負
事業所 ・明治記念館
・旅行営業所 東京支店 / さいたま支店

明治記念館グループ共通事項

教育 ・人事制度

すべては「人」からはじまる仕事。 充実した研修で一人一人のキャリアアップをめざします。

新入社員研修プログラム 新人職員に対しては最初の一年間は研修期間と考えています。研修はまず、明治神宮基礎教育研修会が明治神宮研修室にて2泊3日の合宿スタイルで行われます。ここでは明治神宮のルールやマナーを学びます。楽しみながら基本を身につける参加型のプログラムも交え、同期の親睦や結束も深められます。これが終わると、配属先の部門や各社に移って職種別の研修が行われ、その後実際の業務についてOJTが開始されます。 また6ヶ月後には再度新入社員が集まってフォロー研修が行われるほか、職種間でプロとしての基本が身につくようなプログラムとなっています。
自己啓発サポートシステム 明治記念館グループでは、各人が自分にふさわしい研修やキャリアアップを考え、それに対して十分な支援をしていく体制をとっています。また外部講師による講演会の開催や、サービス技能の講習会、セミナーへの参加費用の補助を行い、能力開発を支援しています。
若手が動かしていく風土 明治記念館では、お客様の多くは結婚を控えた若い人たち。第一線の営業もサービスも若手が中心です。ですから若い職員たちが積極的に提案し、商品開発もしていく風土があります。格式のある明治記念館ですが、職場の雰囲気はアットホーム。若い人たちの力に期待し、全職員が協力して成長を見出しています。

福利厚生

休日休暇 ・年間休日数 111日 1ヵ月8日以上
・有給休暇他
寮 ・厚生施設 ・社宅  ・職員食堂
各種制度 ・財形貯蓄制度
・永年勤続表彰 (10年、20年、30年、40年)
・退職金制度、退職年金制度

ウエディング

  • 美しい日本の結婚式

明治記念館のご案内

宴会/プライベート

集会・宴会・会議

レストラン