会場案内

桃林の間

動画はこちら

江戸時代の頃には、新郎の自宅に身内の者が集まり、掛け軸を床の間に掛けその前で盃事をして結婚式をする、「祝言」が行われていました。そのような神聖な床の間を持つ「桃林の間」は祝言を催す場所として最も相応しい環境です。

※コーディネートは一例です。

レイアウト

メインテーブル ご新郎・ご新婦・媒妁人・媒妁令夫人 4名
ゲストテーブル (お子様のお席も含みます) 44名
最大収容人数   48名

お料理

熟練の料理人の技が冴える本格的な懐石料理は、世界に誇れる日本文化の粋。
先付、前菜に始まり、椀物、お造、煮物など旬の食材を使用し、趣向をこらして供される料理の数々は、ご婚礼のお席をより華やかに彩ることでしょう。
また、「器の中にも景色がある」と言う言葉の通り、盛り付けや器の美しさも懐石料理の楽しみの一つ。
舌で、目で、五感で心ゆくまで味わっていただけます。

懐石料亭「花がすみ」のご案内

●収容人数

1室につき2名様より48名様  全11室

●営業時間

平日

11:30~22:00(L.O. 20:30)

土・日・祝日

11:30~21:30(L.O. 20:00)

●付帯設備

美容、貸衣裳、お控室などは、館内の施設をご利用いただけます。
詳細につきましては下記までお問合せくださいませ。

随時、ご相談・お問合せを承っております。お気軽にお問合せください。

会場案内

華麗な祝宴

  • 富士の間[全室]
  • 蓬莱の間
  • 富士の間[1]
  • 富士の間[2]
  • 鳳凰の間

正統派の祝宴

  • 末広の間
  • 若竹の間
  • 孔雀の間
  • 芙蓉の間
  • 金鶏の間
  • 相生の間
  • 紅梅の間
  • 竹遊林

少人数の祝宴

  • 丹頂の間
  • サロン・ド・エミール
  • 鶴亀の間
  • 桃林の間
  • 呉竹の間
  • 全館レイアウト