婚礼施設のご案内|結婚式・挙式なら
【明治神宮文化館結婚式総合案内所】

資料請求 アクセス 挙式空き状況
03-3379-9282

婚礼施設のご案内

明治神宮の境内に、美容室、控室、写真室、駐車場などの施設をご用意しております。
明治神宮で挙式の新郎新婦及び参列者にご利用いただけます。
なお、参列者の着付室及び美容室は「客殿」になります。

神楽殿(かぐらでん)

東神門脇の神楽殿には、以下の施設があります。
地下1階
親族控室
地下2階
新郎美容室、新婦美容室、写真スタジオ
親族控室、参列者更衣室(コインロッカー)

客殿(きゃくでん)

南神門脇の客殿には、以下の施設があります
1階
親族控室、参列者美容室(着付、ヘアメイク)
地下1階
参列者更衣室(コインロッカー)

第2駐車場

第3駐車場

駐車場

新郎・新婦・媒妁人・親御様
明治神宮「北門」または「南門」にて一旦停車し、衛士(えじ)に挙式の旨を、お申し出ください。
神楽殿・客殿まで乗り入れできますが、通行証が必要です。通行証は打合せ担当者にお問合せください。
付近は駐車できません。降車後、第2駐車場をご利用ください。第2駐車場が満車の場合は第3駐車場をご利用ください。祭事が開催されている場合は、衛士(えじ)より駐車場のご案内をいたします。

挙式参列者
明治神宮「北門」または「南門」にて一旦停車し、衛士(えじ)に挙式参列の旨を、お申し出ください。
第2駐車場をご利用いただけます。第2駐車場が満車の場合は第3駐車場をご利用ください。祭事が開催されている場合は、衛士(えじ)より駐車場のご案内をいたします。

明治神宮とは

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、清らかで森厳な内苑を中心に、聖徳記念絵画館を始め数多くの優れたスポーツ施設を持つ外苑と、結婚式とセレモニー、パーティ会場の明治記念館からなっています。明治45年7月30日に明治天皇、大正3年4月11日には昭憲皇太后が崩御になりましたが、国民から御神霊をお祀りして、御聖徳を永遠に敬い、お慕いしたいとの熱い願いが沸き上がり、大正9年11月1日(1920年)に両御祭神と特にゆかりの深い、代々木の地に御鎮座となりました。

アクセスと周辺図

明治神宮文化館へは、「北門」「南門」「西門」からご来館いただけます。
明治神宮文化館の最寄りの門は「南門」になります。 詳しくはこちらからどうぞ

関連情報

当サイトでは、明治神宮での神前挙式と披露宴に関する情報を掲載しております。
明治記念館でのご婚礼に関する情報につきましては、明治記念館の公式サイトをご覧くださいませ。
Copyright(C) Meiji Jingu all rights reserved.